出会い系 口コミ

出会い系サイトでやってはいけない禁止行為

投稿日:

出会い系の禁止事項が出来たのは、出会い系を利用して売春や援助交際が頻繁におこなわれたことが背景にあります。もしも、こういうことが無ければ殆どの規制はなかったでしょう。

具体的な禁止事項は『直接連絡先を交換しようとすること』『いきなり相手の素性を調べようとすること』『援助交際』などの、犯罪に直結しやすいことです。

出会い系サイトは出会いを提供している場所なので、どうしても人とのコミュニケーションが活発になります。その中でこういったことを制限していないと、犯罪がおきやすくなるので出会い系サイトによってかなり厳密な決まりがあるので覚えておきましょう。

サイトごとに決まりは多少違います。利用の際はまず【規約】に目を必ず通しましょう。禁止事項だけでなく、利用時のマナーなども掲載されているのでチェックしておきましょう。

絶対ダメな行為

絶対ダメなものは、援助交際、18歳未満の利用、金銭の要求です。※補足でいえば、直接連絡後に好き勝手やるには問題はないでしょう。ただ、出会い系を介しての場合は絶対にNGとなっています。

最悪の場合、これらの発言をすることで法的手段で訴えられる場合もあります。出会い系サイトで【訴えられるわけがないだろう!】と思っている人がいるかもしれませんが、金銭の要求や援助交際などは立派な犯罪になります。

また、通信履歴というのは出会い系の方でも残っているので「バレないだろう」と思っていても必ずバレるので止めておいたほうがよいでしょう。

ルールを守らない場合、どんな厳罰があるか?

禁止事項なんて怖くない!と思う人もいるかもしれませんが、そういった人はサイトの品質を低下させるとみなされて、アカウントが凍結されます。

アカウントを凍結されても、違うアドレスで利用すればいいと思っている人もいるかもしれませんが、最近の出会い系サイトは電話番号認証制度になっているので、まず登録が出来ません。

これはまだ甘い処置ですが、重大な規約違反はサイト側から賠償金を請求されることもあります。甘く見ないでおきましょう。

気持ちよく利用するためにサイトのモラルを守ろう

禁止事項についてご紹介しましたが、サイトを利用する際はマナーをもって利用することが大切です。この『マナー』を守らない人の大半は、はっきりというと40~60歳以上に多いのも特徴です

自分が納得がいかないからといって、直ぐに暴言を吐くような方が実際に多い層となっています。若い年代の人ほど、しっかりとしたマナーを持っている人が多いという検証結果もあります。

サイトの品質を保つためにも、自分自身がマナーを守るということを忘れないようにしましょう。

あなたの行動は大丈夫?自身が無い人はこれだけ覚えよう!

自分のマナーが大丈夫か不安!そういう人は多いと思います。何も特別なことを考える必要はありません。マナーといっても、挨拶や自己紹介をきちんとおこなうだけです。またいきなり暴言をいわないことも大切です。

挨拶や自己紹介を行っていないにもかかわらず、メールがくるからといって直ぐに『サクラ』と決め付ける人がいますが、それこそ本当の迷惑行為です。まず、しっかりとしたマナーを身に着けましょう。

出会い系だから何でもしていいと勘違いしているユーザーが増えていますが、大きな間違いです。出会い系だからこそ、マナーを守ることが大切です。

また思いやりを持ち、相手が返信できない時間帯なども考慮しておくとよいでしょう。マナーを守って利用すると出会いの成功率も大きく変わります。出会い系サイトで『出会う秘訣』はまさしく『マナーを持った行動』を行っている人が一番出会うことが出来る人です。

もしも自分が嫌がらせをされたら?

これは絶対に覚えていてほしいことですが、いきなり『暴言・金銭の要求・脅迫』などをされた場合は直ぐにサイトに通報しましょう。そして、それでも納得できない場合は、言われた内容によりますが警察に通報しましょう。

また、そういったことを発言する人は業者の可能性が高いので、あえて相手をしないようにしてください。ポイントを使わされたり、嫌な気分にさせられるだけなので相手にしないほうが自分の為になります。

必ず、『相手にしない』ことを忘れないようにしておきましょう。マナーを守って正しく利用すれば必ず出会うことが出来ますし、楽しく出会い系サイトを利用することが出来ます。

最後に

もしも楽しくないと思ったり、満足できない場合は、サイトを変更するか利用を中断すると良いでしょう。楽しく利用できるようにNG集を理解しておきましょう。

-出会い系 口コミ

Copyright© PCMAX , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.