出会い系の体験談

pcマックスで出会ったアニメオタク女子との体験談

投稿日:

pict-pict-KOKO85_burankonorutwint500_R

pcマックスでは、女性の登録者数が他の出会い系に比べてかなり多く、年齢層に偏りがあるわけでもなく、様々なタイプの女性と知り合うことができるのが魅力的です。

しかし、有料サイトを敬遠している、男性は多いんじゃないだろうか?でもそこが、逆に狙い目で無料登録できる女性は徐々に多くなり、そして有料サイトを避ける男性の数は減るので競争率が必然と低くなります。

無料サイトで、あくせく大量にメッセージを送るよりも、効率が良いことに利用していると徐々に気がつくと思います。

20代の女性も意外と多く、穴場的な場所になっていたりする。
出会い系では、ライバルが少ない場所を見つけるのが一番重要で一番難しいのです。

オタクな女の子との出会い体験談

アニメや漫画が好きという、女性とpcマックスで知り合うことができました。
いわゆるオタクって感じの女性だった。

話を聞いていてもマニアックな内容ばかりで、チンプンカンプンでよく分からない。彼女は、会社から帰るといつも本屋に行って、そこで立ち読みをしてから、家路に着くというのが日課みたいだった。

寂しかったのか、どういう理由なのかはよく分からないけど、出会い系に登録して、そして俺と出会った。

会話のネタに苦労する一方で徐々に進展が

しばらくメッセージのやり取りのあと、LINEに誘ってみると、すんなりとオッケーが出て、そこで会話に移行しました。あまりにもタイプの違う人間だと、共通点が見いだせずに会話のネタに苦労する。

天気の話とか、上辺だけの会話が延々と続いてしまって、流石に『これはやばいな』と思ってた矢先、なんと向こうから『会いませんか?』と誘ってきた。

今までの経験上、こういう展開は珍しいので拍子抜けしてしまいました。普通は誘うのは男からなので、予想外の展開だった。

向こうも、俺が会話ネタに困ったのを察知したのか、それともとにかく直ぐに会いたかったのか、内情はよくわからない。とにかく、どんな状況が待ち受けているかは分からなかったんだけど、誘われたからには会うしかない。

待ち合わせ場所は、お互いの知っているスーパ-の駐車場だった。田舎では待ち合わせ場所は、デパートかスーパーの駐車場と大体は決まっている。理由としては、目立つしガラガラなので分かりやすい。

彼女の第一印象はベビーフェイスの女の子

会ってみると彼女はショートカットで、目が大きくて、とても可愛らしいベビーフェイスの女の子だった。25歳と言っていたが、10代に間違われてもおかしくない感じのルックスでした。

とりあえず、俺の車に乗り込んでドライブをすることになった。どこを目指すわけでもなく、あてもなく車を走らせる。

とても大人しい女の子で会話が続かない・・。無言でのドライブがしばらく続くことになりました。海の近くまで行き、車を停めて休憩することになったんだけど、そこでも無言。

しばらくすると、俺が重苦しい空気を打ち破るかのように思い切って『手をつないでいい?』と聞いてみたら、 彼女は小さく頷いてくれる。

手をつないだり、スキンシップをすると不思議なことに間が持つようになる。
やがて彼女との距離はもっと縮まっていき、男女の仲になることができた。
この展開を彼女は、最初から望んでいたのかもしれない。

-出会い系の体験談

Copyright© PCMAX , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.